習志野第三中学・第七中学 に通う生徒のための 専門指導塾
ESOH lab.(エソーラボ)
043-273-0758
小学5年生から中学3年生までの個人指導塾

千葉県公立高校入試の変更点

習志野第3中・習志野第7中の専門個別指導塾のESOH lab.(エソーラボ)です

今回は公立高校入試の変更点に関して短くまとめました。



【変更点】
1.受験機会が2回→1回へ

昨年度まで行われていた前後期制が廃止され1回に変更になります。
ここから考えられることとしては、
①『倍率は昨年に比べて下がる』
② 安全志向が高まる

前後期制のメリットとして2校受験できるということが挙げられます。
そのため、前期ではチャレンジしてもしダメだった場合、後期では相応のところを受験するという受験の仕方が可能でしたが、それが出来なくなります。
そのため今までに比べると皆さんがより慎重に受験校を選択すると予想がされます。

2.日程の変更

令和3年度の入試日程は2/24,2/25日です。これまでの前期入試より2週間遅い日程です。
出願は2/9,2/10,2/12の3日間です。更に以前は前期入試では志願変更が出来ませんでしたが、一本化後は志願変更が可能です。

3.学力検査は2日間に分ける

初日に国語・数学・英語の3教科、2日目に理科・社会の2教科を行います。学力検査の時間は英語が60分に変更になりました。他の教科は前期入試と同じ50分で行われます。2日目の学力検査後は各校独自の調査が実施されます。独自問題を実施する学校が出てくる可能性もあります。

4.調査書評定の取り扱いの変更→算式1による内申値の補正の廃止

千葉県の公立高校入試では調査書の評定の扱いにおいて各学校の評定合計平均と県が定めた評定合計平均が異なる場合に、計算式を用いて調整がされてきました。これは例えば評定が良い人が多い中学と評定が悪い人が多い中学がある場合、不公平が生じるためそれを是正する操作を行うというものです。これが廃止になりました。

5.追検査の実施

インフルエンザ等やむない理由で本検査を受けられなかったものを対象に別日程で追検査が行われます。検査は1日で全て行われ、休憩や昼食の時間も短く設定されています。

以上になります。

いかがだったでしょうか?

皆様のお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です